2008年08月22日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN19

今期は、マクロスFに押されて、
何だか影が薄くなっていた感じのコードギアスですが、
ここに来て一挙におもしろくなってきました。

TURN18のフレイアの発射で、
ナナリーを始め、咲世子、ギルフォード、朝比奈といった面々が死んでしまいました。

まさか、このタイミングでナナリーが死ぬとは思ってもいませんでした。
ギルフォードも、好きなキャラだっただけに、残念でなりません。

そして、TURN19でのゼロの凋落ぶり。
このジェットコースターこそ、コードギアスの真骨頂でしょう。

ロロの最期もよかったですね。
じーんときました。

次々と登場人物が退場していくのは寂しいですが、
久しぶりに次回が楽しみになりました。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。