2008年08月31日

マクロスF #21 蒼のエーテル

ランカ・・・

まさかと思った別れの時でした。
こんなに早く訪れるなんて、という感じです。

彼女がこんな想いに到ったのには、
バジュラの殲滅、愛くんの成長といろいろな要素がありますが、
一番決定的なのは、歌えなくなってしまったことでしょう。

たった一人の彼のために、歌う事の意味を見出した彼女にとって、
みんなのために歌う事は、もうできないのでしょうね。

今回の展開は全く予想できなかっただけに、
どうなるのかどうなるのかと、はらはらしながらの視聴でした。


さて、ランカ以外ですが、
 ・レオンは本性発揮
 ・ルカも本性発揮
 ・クランは弔い合戦
 ・ブレラがとても良いお兄ちゃんぶり

ルカは、こうなるだけの事態が予測できただけに、
なぜレオン側についたのかと、軽い怒りを覚えてきます。
何だかうざったいキャラになってきました。

クランは無事生き残ってくれました。
ミシェル亡き今、グレイスへの疑惑とシェリルの病気を知っているのは彼女だけ。
うまく立ち回って、ハッピーな最終回になるようにしてもらいたいです。

ブレラが一番、ランカの心を汲み取っていましたね。
アルトがランカに対して、もっと強い想いを持っていたなら、
今回のような事態は避けられたのでしょうが、やるせないですね。

今回は、シェリルの動向はありませんでしたが、
ランカのいなくなった来週は、活躍がありそうですね。

次回のタイトルは、「ノーザン・クロス」。
ここ数回は、テーマ曲と同名が続いていますが、
今後はどうなるのでしょうか?

これまでに歌われた曲で残っているのは、
「アイモ」、「ライオン」、「ねこ日記」、「射手座・・」
などがありますが、最終回で有力なのは「アイモ」ですね。
「愛・おぼえていますか」もあったりして・・・


Online Videos by Veoh.com
posted by ぶぶん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(1) | マクロスF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105803016

この記事へのトラックバック

マクロスF(フロンティア)♯21話『蒼のエーテル』の感想レビュー
Excerpt: 『アルト君…ホントはね…アルト君と行きたかった。…ずっと一緒にいたかったよ!』(/_;)/~~ この世のたった1人にだけ、伝えたかった歌と想い。最後にランカが選んだのは…。 先週とは別の意味でハンカチ..
Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
Tracked: 2008-09-03 20:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。