2008年09月07日

マクロスF #22 ノーザン・クロス

ここにきて、話が広がってきた感じです。

黒幕のグレイス一味は、まだ正体を見せておらず、
三角関係も含めて、残りで綺麗に終わらせる事ができるのか心配になりました

ランカの居ぬ間に、アルトとシェリルが急接近します。
アルトはシェリルに対して、「歌わなくていい」と言いますが、
彼女のことを真に想うなら、そこは止めないのが普通なんじゃ?と想いました。

ラストでオズマが、アルトに対して、
「状況に流されていないか?」と指摘するシーンがあるのですが、
アルトのシェリルに対する態度を見る限り、流されているような雰囲気がします。

そこを正そうとして、アルトは仲間外れにされたのかもしれませんね。

SMSが軍に吸収されることになり、
SMSの面々もこれからを選択することになるのですが、
それぞれの関係がいい感じで描写されているところに好感が持てます。

最初は互いに良い感情を持っていなかったボビーとキャシーが、
今ではすっかりと打ち解けているところは、見ていて感じるものがありました。
オペレーター3人娘もそれぞれの特色があって、
とてもかわいいです。

↓今回、特に可愛かった人。
ラム・ホア.jpg

艦長もオズマも軍人としては失格ですが、上司としては合格ですね。
こんな上司だったら、ついていきたいと思いたくなります。

一方で、ルカはすっかり敵キャラになってしまいましたね。
他のレビューで気づいたのですが、いつの間にか、頬の赤みが消えています。
声も少し低くしてあるような感じです。
彼の今の立ち位置ですが、機動戦士Zガンダムのカツのようですね。
前回から感じていたうざったさが、カツと一致しました。
今回のラストでは、オズマに撃墜されるのかと思いました。
どちらにしろ、最終回までに、彼はどこかで死ぬような気がします。

ランカとブレラは今回はちょっとだけでした。
次回、ランカの過去も含めて、大幅にストーリーが進むようです。

ラストのノーザン・クロスをBGMにしたバトルは短かったけど、
熱かったです。
やっぱり、登場人物たちがクールに戦うよりは、
熱く熱く戦ってくれた方が、こちらも熱く、燃えることができます。
今後展開されるであろう、ラストバトルもそんな熱さを期待しています。


Online Videos by Veoh.com

posted by ぶぶん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロスF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。