2008年09月15日

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN23 シュナイゼルの仮面

ルルーシュ、修羅の道へ。

ナナリーと決別し、
扇たちのいる艦にも、容赦なくサクラダイト攻撃を浴びせます。

これで登場人物の大半が死亡?と愕然としましたが、
カレンや玉城(!)の活躍で、何とか命は取り止めました。
本当に、最近のコードギアスは何をしでかすか、わかりません。

途中のHitomiの歌が流れているところでは、
ストーリーが何気に進行されています。
星刻の病気、千葉のプロポーズ、ヴィレッタの妊娠・・・
本当はもっと時間をかけるべきところが、
最近の超ダッシュな展開により、省略されています。
ここまでの展開には、思わず笑ってしまいました。

シュナイゼルも、ついに本性を表します。
まさか、コーネリアを殺すとは思いませんでした。
彼女が、こんなところで退場とは、残念で仕方ありません。
あの世で、ギルフォードやダールトン達と幸せに?暮らしてほしいです。

シュナイゼルは、人の良さそうな仮面を被っていたということでしょうか。
既に仮面を脱いだルルーシュと違い、シュナイゼルの仮面の下には、
まだまだ何かが隠されていそうですね。

黒の騎士団も、戦闘力においては、
まだまだ健在であることを、証明してくれましたね。
敵になったからといって、ごみのような扱いを受けてはたまりません。

今回も、神楽耶は可哀想です。

神楽耶_2.jpg

なんとか、幸せになってもらいたいです。

もうすぐ最終回ですが、
キャラデザインが、CLAMPのせいもあるのか、
ラストが、映画版「X」のようになってしまうのでは?と考えたりします。
(ルルーシュが皆死んでしまった世界で、悲しみにくれるような・・・)

果たしてどれだけのキャラが生き残るのか、
盛り上がりも最高潮、残りが本当に楽しみです。







↓おまけ。「X」映画版のラストシーンです。
 何度見ても、救われない。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106620126

この記事へのトラックバック

コードギアス反逆のルルーシュR2 turn23「シュナイゼルの仮面」【感想】
Excerpt: 「お兄様の罪は私が撃ちます」(byナナリー・うろ覚え) 第二次トウキョウ決戦のフレイアによって生死不明になっていた ナナリーガ生き...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2008-09-15 23:39

コードギアス反逆のルルーシュR2第23話「シュナイゼルの仮面」
Excerpt:  第99代ブリタニア皇帝に即位したルルーシュ。オデュッセウス・キネヴィア・カリーヌなどの皇族をはじめ全員にギアスを掛け、自分の命令に従わせていた。誰も反対しない中最初に取り掛かったのは、ブリタニアとい..
Weblog: アニメのストーリーと感想
Tracked: 2008-09-15 23:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。