2008年09月22日

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN24 ダモクレスの空

シュナイゼル、ルルーシュの手の内に。

ルルーシュにかしづくシュナイゼルの姿は見たくありませんでした。
もっと誇り高い最期がよかったです。

また、シュナイゼルは、自分の命に対する執着が無い男だからこそ、
他人の命を平気で消せたのですね。
納得がいきました。
というか、何にも執着がないのは、国の支配者としては駄目なのでしょうね。

ゼロの信奉者であったディートハルトは、ゼロに否定されて死を迎えます。
なんだかんだであわれな最期でした。

犠牲者が出ていますが、
事態は良い方向へと進んでいっていますね。

リヴァルは、自分の無力さに自重しているようですが、
ミレイは「がんばった」と諭します。
あんな良い顔で言われたら、否定はできないですよ。

ミレイ.jpg

玉城、藤堂ともに撃墜されますが、
二人とも脱出しており、これで最終回での死亡はなくなったといってよいでしょう。

ニーナは、ルルーシュと和解。
第一期終盤の壊れ具合からすると、随分成長したなと感じました。

ルルーシュとC.C.も良い雰囲気になりましたが、カレンの邪魔が入ります。

それから、コーネリアも生きていました。
ギルフォードも生きていた事には、もっと驚きましたが。
姫と騎士の関係で幸せになれなかったユーフェミアとスザクの分まで、
この二人には幸せになってもらいたいです。

ルルーシュが最後に対峙するのは、ナナリー。
結局、コードギアスは、ルルーシュの妹離れの物語なのか。。。と
思ってしまいました。

ナナリーを除くと、残る敵はカレン(まさかのラスボス。。。)だけですね。
強情な彼女に、ルルーシュがどんな対応をするのか楽しみです。

次回は最終回、各キャラがどんなラストを迎えるのか、
願わくば、みんな幸せになってほしいです。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106989615

この記事へのトラックバック

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第24話 「ダモクレス の 空」
Excerpt: 最後のも結局省かれそうな気がするけど。…というのも、ルルーシュとスザクのあの1ヶ月のようにね…収まりきれない感じもあるので…うん。
Weblog: Shooting Stars☆
Tracked: 2008-09-23 09:20

コードギアス反逆のルルーシュR2第24話「ダモクレスの空」
Excerpt:  現在2008年秋コードギアス反逆のルルーシュR2アワード を開催しております。是非最後にコードギアスで皆さんと盛り上がりたいと思いますので、沢山の投票よろしくお願いします。  ..
Weblog: アニメのストーリーと感想
Tracked: 2008-09-23 12:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。