2009年08月29日

東のエデン

今、とても注目しているアニメが「東のエデン」です。

たまたま深夜にテレビ放送されている5話をみたのが、視聴のきっかけでした。

最初に目を引いたのは、キャラクターデザインでした。
原案が羽海野チカで、滝沢や森見を見た時点で納得させられました。

同じ原作のハチミツとクローバーよりも、
より羽海野チカの絵柄に近い感じになっていましたね。

ストーリーは5話を見た時点では、大杉が一番印象に残りましたね。
扱いの不遇さに、こちらも心をえぐられる感じでした。

ちょうど、ハルヒがエンドレスエイトの繰り返しをしてて、
すっかり見る気を失っていたときなので、こちらに一気に興味が移りました。

動画サイトで過去の話を視聴して、
見るほどに続きが気になって、ついに動画サイトで最終話まで視聴しました。

最後は何か駆け足になっていたところが気になりましたが、
劇場版もすごく興味を惹かれています。

最初にも書きましたが、この作品の魅力はキャラクターにつきますね。
ノブレス携帯やセレソン、サポーターなどいろいろな要素がありますが、
滝沢をはじめとして、咲やみっちょん、板津がお気に入りですね。

滝沢は良いヤツすぎて、ちょっとなぁ〜と思うときもありましたが。

電脳コイル以来の久々におもしろい作品でした。
できればTVシリーズで完結まで持っていって欲しかったですね。

posted by ぶぶん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126778631
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。