2007年08月02日

さよなら絶望先生 第1話

キッズステーションで始まったので、遅ればせながら、視聴しました。
原作は未読です。

かってに改蔵はちょっとだけ読んだことがありますね。

オープニングからダークな雰囲気です。
ギャグだか、何だかよくわからない、
全くかみ合わない二人の会話がなんとも言えないです。

それに、この作品は非常に見にくいです。
線や色が薄いのか、やけにぼやけて見えます。
ぼやけて見える上に、背景にやたら小ネタを仕込んでいるので、
見てるととても疲れます。

続きをみるかどうかは、気が向いたらか、よっぽど暇な時でしょう。

人気blogランキングへ








posted by ぶぶん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50100193

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:さよなら絶望先生/第1話 さよなら絶望先生
Excerpt: 品質評価 46 / 萌え評価 13 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 32 / シリアス評価 57 / お色気評価 20 / 総合評価 28<br>レビュー数 252 件 <br> <br> 第1話 さよなら絶望先生 につい..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-22 19:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。