2007年08月25日

ミヨリの森

夏休み特別企画の「ミヨリの森」を視聴しました。

絵柄はあまり好みではないのですが、
時をかける少女の時に見たCMが少し印象に残ったので見てみることにしました。

非常にわかりやすい少女の再生譚といった感じです。
森の精霊達によって頑なな少女の心が癒されていく。。。

こういうのを見ていると、夏休みなのだな、と感じます。

この作品の良いところは、序盤の田舎風景の描写ですね。
自分もこんなところに住んでみたいと思います。

後半になるにつれ、田舎の描写が薄れていき、
少女の冒険譚みたいになりました。

後半はちょっと興ざめた感じで見ていましたが、
子供向けには良い作品だと思います。
疲れた大人が見る分にも。

明日は確か、ブレイブストーリーが放映される予定でしたね。
アニマックスでも映画が放映されるし、夜が楽しみです。

人気blogランキングへ



ラベル:ミヨリの森 感想
posted by ぶぶん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。