2007年10月07日

銀河漂流バイファム 第38話

前回の視聴で、飛ばして見てしまったと書いていましたが、
確認したところ、飛ばしていませんでした。

さすがに半年以上も見ていないと、忘れてしまうものなのですね。

今回でククトニアンの子供達ともお別れです。
別れのシーンは、ケンツが涙を見せる場面も。

片言の日本語でしたが、なぜあれらの言葉だけわかるのか、不思議ですが。
逆に、ケンツ達は彼等の言葉を覚えようとする努力はしていないように見えました。

これが逆の立場だったら、また違った感動をすることができたかもしれません。

一つの目的も果たし、次はいよいよ自分の親達を探す事になりそうですね。
また、時間のあるときに視聴しようと思います。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀河漂流バイファム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。