2007年10月16日

機動戦士ガンダムOO 第1話 ソレスタルビーイング

秋の新番組がようやく視聴できます。

1週間遅れでありますが。。。

第1話の感想を一言で言うと、新機動戦記ガンダムWでした。

・空から降下してくる主人公
・何らかの使命を帯びている
・無口
・強い

ヒイロ・ユイを彷彿とさせるキャラです。
自爆すれば、まさにヒイロなのですが。。。
仲間たちも美少年ぞろいで、そこもガンダムWと似ています。

登場キャラは、みな美男美女ばかり。
男も女も美しく描かれており、不細工はこの世界には存在しないようです。
男キャラ、女キャラも声を聞くか、胸を見るかまで区別がつきません。
いちようにキレイなキャラが登場する中で、
心に残るような良いキャラクターは出てくるのでしょうかね。。。

シナリオ構成は、黒田洋介さんだそうで、そこは期待が持てます。
大好きな作品である「ハチミツとクローバー」、「リスキーセフティ」を担当された方なので、
見てくれだけではない、良い作品にしていただきたいと思っています。

OP/EDは、特に心に残るものはありませんでした。
せっかくのラルクなので、鋼の錬金術師のような、疾走感のある曲がよかったです。

第1話のストーリーはよくわかりませんでした。
世界観だけ見ると、コードギアスのような感じもしますが。
(巨大国家連合がいくつもあるようなところとか。)
これから、視聴を続けるたびにわかっていくのでしょう。

久しぶりのガンダム、ちょっとだけ期待したいと思っています。
燃えが欲しい。







posted by ぶぶん at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ガンダムOO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60875594

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。