2007年11月05日

機動戦士ガンダムOO 第4話 対外折衝

今回のタイトルは、対外折衝。
ユニオンとその属国の関係をめぐって戦いが繰り広げられます。

ガンダムOOでは、現実の世界情勢が色濃く反映されていますね。
ユニオンのアメリカはそのまんまです。
しかも、「アメリカ」って実名のままだし。
これを見ているアメリカの人達はどんな気分なのでしょう。
暗にブッシュ批判をしているところもあるので、気分悪くなったりしていないかな、と。

前回の人革連の軍人さんの名前がわかりました。
セルゲイというのですね。
名前からして、ロシアの人のようです。
人革連は中国の巨大版かと思っていましたが、
中国だけでなく、ロシアの地域までも包括しているようですね。

超人機関という、謎の組織が登場。
他のガンダムシリーズでいうところのニュータイプ研究所や、
ムラサメ研究所といったところでしょうか。
派遣されてきた女の子も強化人間か何かなのでしょう。

新キャラは続々登場してくるものの、ストーリーは相変わらず、
何だか淡々としています。
ガンダム強すぎです。
ガンダムWもかなり強すぎのガンダムでしたが、
そこにはゼクスやトレーズといった好敵手がいました。

ユニオンのパイロットや、セルゲイといったキャラ達には、
早く有効な敵役になってもらいたいものです。
そうでないと、話が盛り上がりません。

あと、やっぱり、主人公の名前はやりすぎだったのではないかと思います。
沙慈の質問に対して、素面で「刹那・F・セイエイ」と答えているのは、
どうしても笑ってしまいます。

人気blogランキングへ



↓ガンダムOO 第4回の動画です。興味を持たれたかたはどうぞ。




posted by ぶぶん at 01:45| Comment(0) | TrackBack(2) | 機動戦士ガンダムOO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

機動戦士ガンダムOO 第4話 対外折衝
Excerpt:  どいつもこいつも説明ばっかりしやがってwww
Weblog: ふろむ かーねぎー
Tracked: 2007-11-08 00:12

ガンダムOOは、ビターテイスト
Excerpt: 久しぶりにアニメのネタです。 新しく始まった「ガンダムOO」ですが… 評価は難しい(^_^;) 毎回、見てて重い気分になるんですけど どちらかというと、ウイングとかターンAみたいなストーリーの方が好き..
Weblog: 三毛猫雑記帳
Tracked: 2007-12-01 06:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。