2007年11月08日

ふしぎの海のナディア 第7回 バベルの塔

意識しているのか、オマージュなのか、ラピュタを髣髴とさせるシーンが多かった回でした。

ガーゴイルの命により発動するバベルの塔。
ラピュタの雷と上下逆みたいな感じです。
ソドムとゴモラの例えもそのままです。

ブルーウォーターと飛行石。
空中と海。

舞台設定は空と海でまったくの逆ですが、設定は良く似ていますね。
ボーイミーツガールの話であるところも。

バベルの塔の発射シークエンスですが、ここの演出もエヴァンゲリオンを思い出します。
ガイナックスは昔から、この手の演出がすきなのですね。

アニメの視聴中は、できるだけ他作品のことは考えたくないのですが、どうしても出てきてしまいます。

人気blogランキングへ



posted by ぶぶん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ふしぎの海のナディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。