2007年11月03日

英国恋物語エマ 第二幕 第十章 窓辺

物語もいよいよ佳境へと向かっています。

ドロテア夫人や、使用人達が見守る中での告白。
これでウィリアムは、もう後には引けなくなりましたね。

私の中では、とても評価の下がっているウィリアムですが、
劇中の人物達からは、評価の下がっていない人もいる模様。
ハキムなんかは、なぜ愛想をつかないのか、とても不思議です。

エマも、前ほど良くは見えなくなりました。
ハンスの誘いを受けた事など、意図が良く見えません。
意外と悪女なのでは・・・?と勘ぐりたくなるほどです。

今回もっともよかったのは、ナネットでした。
第一章から気になっているキャラですが、今の所一番ですね。
ほんのわずかですが、入浴シーンもありましたし。

何だかもう、二人の恋はちょっとどうでも良くなってきている今日この頃です。

人気blogランキングへ




Online Videos by Veoh.com
posted by ぶぶん at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

英国恋物語エマ 第二幕 第九章

ついに、ウィリアムとエレノアが婚約破棄へ。。。

このスキャンダルによって、ジョーンズ家は社交界のつまはじき者に。
ウィリアムの父が一代で築き上げた地位が危ういものになっていきます。

ウィリアムを見てると、まさに金持ちのボンボンといった感じですね。
第一幕の時は、ウィリアムの態度はさほど嫌ではなかったのですが、
第二幕ではとても嫌いな奴になりました。

社交界にデビューできないかもと悲しむヴィヴィ。
急に後継ぎになれと言われても、と渋る次男。

さらに、エマと結婚するなどとウィリアムはのたまいます。

少し前まで、エレノアに結婚してください、と言っていたウィリアム。
今度はエマに「結婚してください。」
うーん。どうしたものか。飽きれてモノも言えません。

そんな中、トロロープ夫人はウィリアムを褒めちぎり、
ハキムもお前らしいと背中を押すようなそぶりを見せます。
ちょっと、ウィリアムのことを肯定しすぎではないのでしょうか。

エレノアは傷心の傷を癒そうと、外出したり、絵描きに打ち込んだりと、
涙ぐましい限りです。

ウィリアム。彼を誰かなんとかしてください。

人気blogランキングへ




Online Videos by Veoh.com
posted by ぶぶん at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

英国恋物語エマ 第二幕 第八章 居場所

なかなか進行しない展開を打破すべくか、ハキムが再登場。

エレノアをウィリアムの元へと連れていきました。

そこで、決定的な言葉をエレノアはもらいます。
彼女が返した反応は、「そんなの・・いや!」でした。
これまで悲嘆に暮れる様子は見せていたものの、
ここまで感情を表出させるのは初めてですね。

そりゃ、確かに、大好きな人からプロポーズまで受けておきながら、
直前になって、反故にされれば、私だってそう思います。
エレノアの反応を見て、苦悩するウィリアム。
当然の報いですね。

一方、エマの方は自分の居場所を見つけられず、彷徨していますが、
ハンスによって連れ戻されます。
ハンスのかばい立てもあって、エマの家出?は不問に処されます。
エマだけ特別扱いするわけには行かない、
といっていたドロテア夫人もなんだかんだ言って、エマを特別扱いしていますね。

まぁ、それだけエマに人間的な魅力があるのかもしれません。
私には何だか悪女に見えてしまうのですが。

ナネットが端役ではありますが、出ていますね。
エマと比べると、私はこちらの方が好みです。
もっと、出番が増えませんかねぇ。。。

人気blogランキングへ




Online Videos by Veoh.com
posted by ぶぶん at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

英国恋物語エマ 第二幕 第七章

ストーリーが次第に、重たく、暗いものへと変わっていくのを感じます。

視聴していても、どこかすっきりとしない気持ちになります。
ハキムでもいれば、少しは雰囲気も変わるのでしょうが。。。

彼も、今のウィリアムには愛想をつかしているということでしょうか。

ハンスの方は、エマを泣かせるも、とても恋敵にはならないでしょうね。

エレノアも暗い影に覆われているし、今後が何だか心配です。

人気blogランキングへ




Online Videos by Veoh.com
posted by ぶぶん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

英国恋物語エマ 第二幕 第六章

今回は何やら意味ありげなタイトルでしたが、
ウィリアムの父のことを指していたのですね。

世にも奇妙な物語の録画とかぶってしまったので、
ニコニコ動画で視聴しました。

コメントつきで見たのですが、
他の人も私と同様、ウィリアムに好感は抱いていないようでしたね。
むしろ、今回の話で、ウィリアムの父やアーサーが再評価された感じでした。

貴族になろうとして、見事その地位をつかんだ父、
父とは対象的に貴族にあるまじき行為をとりつづけるウィリアム。
ウィリアムがあまりにひどくて見ていられません。

今回は、作画がよかったですね。
冒頭のエマや、憂いを帯びた表情のエレノア、ウィリアム母の過去。
よい感じでした。

ニコニコ動画のコメントでも出ていましたが、
ウィリアムの母の声はナウシカを彷彿とさせますね。
特に、「ひとりで歩きたいの。」というセリフはナウシカがそこにいるかのよう。
とても懐かしく暖かいものを感じました。

エマは図らずもロンドンへ。
迷走する二人の恋はどこへとゆくのでしょうか。。。

人気blogランキングへ





posted by ぶぶん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

英国恋物語エマ 第二幕 第五章

ウィリアムって、とんでもない奴ですね。

無自覚な自分の振る舞いが周囲にどのような影響を及ぼすのか、考えることができないようです。

彼が跡取りだと、ジョーンズ家の未来は暗いような気がします。
貴族として振舞おうとしてる、彼の弟の方が跡を継ぐ方がよいのではと思えます。

エマの気持ちには共感できるところがありますが、
ウィリアムにはとてもできません。
彼がエレノアに求婚した理由が未だに不明ですし。

ハキムはちゃっかりと、エレノアの姉を連れ去っていますね。
確か人妻だったような。。。

ヴィクトリア期の倫理観っていうのは、こんなものなのでしょうか。。。

人気blogランキングへ




Online Videos by Veoh.com
posted by ぶぶん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

英国恋物語エマ 第二幕 第四章

今回のタイトルは、求婚でしたが、
まさか、ウィリアムの求婚とは予想だにしませんでした。

ウィリアム、いくらなんでもそれは無いだろう、と思いました。
ラストシーンは、え〜の連続でした。

次回以降は、この約束をどう取り繕うのでしょうか?
一時の感情ではなく、本当に本気なのでしょうか?

ウィリアムの真意が図りかねます。
エマへの心残りはまだあるだろうに、どうしていくつもりなのでしょう。

続きが気になります。

人気blogランキングへ




Online Videos by Veoh.com
posted by ぶぶん at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

英国恋物語エマ 第二幕 第三章

なんと、ウィリアムの母親が登場しました。

てっきり、死んでいる人かと思ったので、びっくりしました。

それにしても、若いですね。
エマと並んでも遜色ないぐらい。

ラストのエマの語りから、彼女が今後のストーリーに大きく絡んでくるのでしょう。

一方、ウィリアムはエレノアといい感じに。
健気で、無垢な彼女の態度にほされてしまったのでした。
まぁ、普通、あれぐらいの勢いで攻め込まれたら、落ちそうな気がしますが。。。

人気blogランキングへ




Online Videos by Veoh.com
posted by ぶぶん at 23:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

英国恋物語エマ 第二幕 第二章

おもしろかった一話から、普通のエマに戻りました。

どのキャラも、みな落ち着きがありますね。
ヴィヴィはあいかわらずのようですが。。。

エマにしても、ウィリアムにしても、想うのは相手のことばかり。

全く相手にされていないエレノアが悲しいですね。

一方、エマに心を惹かれる男も現れたりと、
二人の恋路には障害が多く現れます。

その一番の障害は、人ではなく、クラスになるのですが・・

今回もちょっとだけですが、ナネットが出ていましたね。
一話だけのキャラで、もう出ないかと思っていたので、これはよかったです。

今後は、悩めるエマの相談相手に・・・?
まぁ、無理そうな気がしますが。。。

人気blogランキングへ




Online Videos by Veoh.com
posted by ぶぶん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

英国恋物語エマ 第二幕 第一章

エマの第二幕スタート。

第一幕は、ものすごくおもしろかったというわけではありませんが、
安定した感じで見れていたので、今回も見ることにしました。

予想以上に良い出来の第一話でした。
おもしろかったです。

新しい家でのエマの新しい生活。
わさわさと働くメイドたちに紛れているエマが新鮮でした。
新キャラも続々登場し、今後の展開が楽しみです。

今回、中心となったナネットですが、結構好みのキャラですね。
美人なのですが、どこか幸薄さを感じさせます。
エマもなかなか幸薄いところがありますが、
この人はエマを上回る儚さみたいなものを感じます。
今後、話の中心に絡んでくるのかはわかりませんが、
この後も見てみたいキャラですね。

今回はシリーズを通して、珍しくキャラクターが激情を表すシーンがありました。
ナネットが服毒して自殺しようとしたところですが、印象に残るシーンでした。

恋敵になるであろう、ハンスという男も登場し、
ウィリアムがこれにどう関わってくるのか、楽しみです。

久しぶりに今後が楽しみになりそうな第一話でした。

人気blogランキングへ



posted by ぶぶん at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

英国恋物語エマ 第十二章 スズラン

エマ、旅立つ。。。

ラストは、エマが故郷に帰るのをやめて、
ウィリアムと共に生きていく事を選択するのかと思っていました。

意外や意外、あっさりとした別れでしたね。
離れ離れになった二人を結ぶのは、花売りの少女のスズランだけ。。。

このラストには、物足りなさと釈然としないものを感じました。

第二期があるからよいものの、少し残念な終わり方でした。

多分、第二期も見る事になると思うので、その時はまたレビューします。

人気blogランキングへ

英國戀物語エマ 6 初回限定版続きを読む
posted by ぶぶん at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

英国恋物語エマ 第十一章 過去

タイトル通り、エマの過去話でした。

エマは人さらいにあって、それがメイドになるきっかけとなりました。
怖い時代です。
年齢が幼かったからよかったものの、年頃ならば、
娼婦として売られたりされていたのでしょう。

それにしても、あれだけの境遇に合いながら、エマの性格がゆがんでないのは、
厳しいながらも、良い人達との出合いがあったからですね。
人との出会いっていうのは、大切です。

ストーリー自体はほとんど進んでいません。
次回は最終回のようですが、どのようにまとまるのでしょうか?

人気blogランキングへ

英國戀物語エマ 6 初回限定版
posted by ぶぶん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

英国恋物語エマ 第十章 すれ違い

互いの心を表すような二人のすれ違い。。。

今回は、エマとウィリアムは会わないものかと思ってましたが、
最後に出会うことができましたね。
(結末はよくありませんでしたが。。。)

それにしても、ウィリアムの妹のヴィヴィは可愛いですね。
見た目も可愛いですが、兄を取られたくないのか、エマに対して、冷たい態度。
性格は、勝ち気でわがままで、少しおませさん。
こういうキャラクターは結構好きです。

人気blogランキングへ

英國戀物語エマ 5 初回限定版
posted by ぶぶん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

英国恋物語エマ 第九章 ひとり

主のいない家で、ストウナー夫人のことを回想するエマ。

エマの良き理解者であった彼女の死は、エマに寂しさをもたらします。

今回は晩餐会の描写も良くなされていましたね。
エレノアがコルセットをぎゅうぎゅうに締めたり、
食事後に別室でのティータイムがあるなど、英国貴族達の生活の様子が偲ばれます。

一人になったエマを癒すのは、やはりウィリアムの役どころなのでしょうが、
次回のタイトルは「すれ違い」。
なかなかうまくいかないようですね。

人気blogランキングへ

英國戀物語エマ 5 初回限定版
posted by ぶぶん at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

英国恋物語エマ 第八章 時計

エマの主人であるストウナー夫人が亡くなってしまいました。

主人を失ったメイドはどこへと行くのでしょうか。。。

一方、ジョーンズ家では、
ウィリアムがエマとの恋を家族に打ち明けます。

身分の違いや自らの責務ををウィリアムに説教するジョーンズ氏ですが、
彼の言う事も一理あるかな、と思いました。
自分も古い考えに縛られる傾向があるので。

次回のタイトルは、「ひとり」。
主人を失ったエマの寂しさを象徴するようなタイトルです。




banner_04.gif
posted by ぶぶん at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

英国恋物語エマ 第七章 水晶宮

ハキムはまだいたんですね。
最終回まで居座るつもりでしょうか。

ウィリアムとエマですが、
偶然のトラブルから、互いの想いを確認しあうことになりました。
あの流れからキスするとはなぁ。。。

タイトルを観ただけでは、何の話かわかりませんでしたが、
デートスポットの名前とは。。。

階級の差さえなければ、順調に見えた二人ですが、
エマの主人、ケリー夫人の身に異変が??


posted by ぶぶん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

英国恋物語エマ 第六章 訪問

エマとウィリアムの間に立ちふさがる「階級」を明示した回でした。

それにしても、ジョーンズ親子は似ていますね。
最初に父親が画面に登場した時は、
ウィリアムが寝不足でもしたのかと思いました。

エマもウィリアムの結婚話を聞いて動揺。
彼女にしては、珍しいミスですね。

この壁を二人がどう乗り越えてゆくのか。
今後にも注目です。


posted by ぶぶん at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

英国恋物語エマ 第五章 晩餐会

このアニメはゆったりしているというか、
物語の進行がとてもゆっくり感じられます。

まだ第五話なのか、という感じです。(いい意味で)

エマの主人であるケリー夫人の過去を交えたエピソードでした。

エマのウィリアムに対する気持ちがかくにんできたエピソードでもありました。

posted by ぶぶん at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国恋物語エマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。