2007年01月29日

げんしけん 第2話

特に普通でした。

この辺りの流れは、原作を知っているので、特に新鮮な驚きもありませんでした。

咲が高坂と幼馴染であることを明かし、げんしけんのメンバーが驚くシーンですが、
原作の方がおもしろい演出でした。

アニメはアニメなりの演出が加えられていますが、
逆に間延びした感じがしましたね。

ですが、独特のぬるい雰囲気はある程度再現されているので、
見ている楽しみはあります。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | げんしけん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

げんしけん 第1話

キッズステーションで再放送が始まったので、見ることにしました。

原作は1巻のみ既読です。

冒頭から、くじびきアンバランスだったので、
最初、チャンネルを間違えてしまったのかと思いました。
そのままオープニングが始まるし。

このようなアニメ内アニメみたいなのは、涼宮ハルヒの憂鬱でもありましたね。
意表を突かれたのでびっくりしました。

原作はうろ覚え程度なのですが、よくできていると思います。
原作独特のぬるい雰囲気とかも。
ただ、登場人物達の肌の色がやや黒いかな、と少し違和感を感じました。
みんな血色悪そうな感じがしました。

他にも、オタクって確かにあんな会話してるかも。
と考えさせられるシーンがいくつかありました。
くじびきアンバランスの批評をしているところなどなど。

あと、涼宮遥のフィギュアが登場しているのは驚きました。
知っている人なら、思わずニヤリとしてしまうシーンです。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | げんしけん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。