2007年03月02日

風まかせ月影蘭 第7話

相変わらずの展開です。

今回の敵のエモノに、初めて銃が登場しましたね。
それでも、蘭の前では無力でしたが。。。

殺陣のシーンで、ミャオが源海も一緒にたたんでしまうところは、
笑ってしまいました。
あれだけ首曲げたら普通死ぬよ。

また、最後の凧あげのシーンでも笑いました。
普通なら、成功してめでたしめでたしとなるところですが、
見事に落雷して感電。
思わずニヤリとしてしまいました。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 風まかせ月影蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

風まかせ月影蘭 第6話

今回も流し見。

女剣士が出てきた時は、ちょっと手ごわいかな、と期待しましたが、
傷ひとつ負わすこともできませんでした。
(髪をほどかせただけ。。。)

蘭の飛びぬけた実力もわかりますが、
もうちょっと頑張ってくれ、と敵に声援を送りたくなります。

勧善懲悪にも飽きてきたので、そろそろ別の展開が欲しいところです。
前後編とか。。。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 風まかせ月影蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

風まかせ月影蘭 第5話

第5話にして、飽きが来てしまっています。

今回のストーリーはどんなだったか。。。
流し見になっているので、ますます印象がありません。

展開が毎度おなじみなので、新鮮味に欠けます。
時代劇だからでしょうか。。。

蘭に迫るほどの実力者も出てこないし。。。
作り手側としては、気持ちよく剣戟を見てもらいたいのでしょうが、
たまには、息の詰まる殺陣を見せてもらいたいものです。

昔に見たことのある作品だからって、
自分の中で美化していたきらいがあるようです。

同じ昔に見た事のある「臣士魔法劇場 リスキーセフティ」
は昔と同じくおもしろかったですけど。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 風まかせ月影蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

風まかせ月影蘭 第4話

タイトル通りでなく、あんまり狙われてた感じがしない回でした。

彼女達に狙われているっていう自覚がないし、危機感もありません。
これではハラハラするはずもないです。

悪い人達が出てくる→ばっさばっさ斬る→めでたしめでたし
な展開が続きますね。
これでパターン化するのでしょうか?

最初の頃感じていた、懐かしさからのおもしろさより、
展開の退屈さが目立ってきました。

思い出のままにしておいた方がよい作品だったのかなぁ。。。
とりあえず、視聴は続けますよ。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 風まかせ月影蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

風まかせ月影蘭 第3話

今回の主役は蘭姐さんよりも、ミャオでしたね。

最初は赤ちゃんの扱いに困っていたミャオですが、
最後は情が移ってしまい、別れがたくなります。

ストーリーの流れは結構強引な展開だったと思います。
ちょっと納得のいかない流れでした。
これまでと比べると、見てる時の爽快感はあまりありませんでした。

また、初めて良い男が出てきましたが、あっけなくやられましたね。
殺陣は相変わらずのノリでしたが、もう少し見ごたえがあってもよいかな、と思いました。

蘭姐さんが強すぎです。
もう少し実力が拮抗している相手が出てくると、もっとおもしろくなると思うのですが。。。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 風まかせ月影蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風まかせ月影蘭 第2話

酒、酒ばっかりの回ですね。

蘭姐さんが酒好きであることは、前回からほのめかされていましたが、
今回で並でない酒好きであることが判明しました。

酒を「命の水」と呼び、臭いを嗅ぎ分ける。
地べたを這ってまで酒を飲んだシーンにはびっくりしました。

前回もそうでしたが、今回もストーリーの根底には、「勧善懲悪」がありますね。
何だかんだいって、悪役を打ちのめしてしまいます。

殺陣ですが、まったく血が出ていませんね。
服は切れているようですが、肉は切っていないのかな?
それとも、わざと血の表現をしていないだけでしょうか。
多分、後者だとは思いますが。。。
爽快に見せるために、敢えてその表現を避けているのでしょう。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 風まかせ月影蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

風まかせ月影蘭 第1話

チャンネルNECOで放送が始まったので見ることにしました。

十年ぐらい前に、WOWOWでちらっと見た事があります。
その時は、殺陣の動きがよく、爽快な作品だったイメージがあります。

久しぶりに見ましたが、動きの良さはよかったですね。
絵も昔の作品にしてはきれいです。
キャラクターデザインも好みです。
猫鉄拳のミャオがお気に入りです。

タイトル通りののんびりとした作品なので、気長に見ていきます。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 風まかせ月影蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。