2007年02月27日

のだめカンタービレ Lesson5

千秋、初指揮。

天才は、巨匠の巨匠たる所以を知ることとなりました。

千秋が、オケの音が次第に小さくなっていくことを感じていましたが、
それは、千秋がメンバーを萎縮させてのびのびと演奏させていなかったからなのですね。
見ているこちらも、千秋の言いようがきついので、
メンバーが縮こまっているんじゃないか・・・?と思っていました。

案の定、シュトレーゼマンは、メンバー達を解きほぐし、
きちんとした演奏をさせることができました。
ただのエロオヤジではないところもしっかりと見せていますね。

意外と見逃せないのは、千秋の初指揮を演出したのは、
のだめだということです。

何も考えていないようで、実は狙ってたりして。。。
千秋がそのことに気づく事はあるのでしょうか?

話は変わりますが、キャラの目がちっちゃいですね。
千秋なんかは、たまに顔とのバランスがあってないんでないか、
と思ったりすることがあります。

まぁ、ストーリーがおもしろいので、気にならなくなるとは思いますが。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

のだめカンタービレ Lesson4

新キャラ、シュトレーゼマン登場。

「この写真の学生達を集めて欲しい」と言った時にばらまいた
写真の数々に思わず笑ってしまいました。
女子高生のパンチラ写真はいくら何でもまずいでしょう。

セクハラ大好きなスケベオヤジですが、
一度タクトを取るところを見たいですね。

指揮をするときはさすがに変貌するのでしょうね。

千秋が指揮科に転科しないと、いっしょにいられなくなってしまう。。
その想いに気づいたのだめは、シュトレーゼマンとキスを??

結果は、次回に持ち越されましたが、
のだめのことだし、多分未遂に終わるでしょう。

そもそも、のだめはキスしたことがあるのかなぁ。
のだめはあんな性格ですが、意外に過去に彼氏とかいたりして。。。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

のだめカンタービレ Lesson3

またまた新キャラ登場。

オカマのますみちゃん。(漢字がわからない)

もじゃもじゃ頭でひげつきで、あの言葉使いはないでしょう。

この作品の雰囲気にも何だか慣れてきました。
ハチクロと比較すると、まだまだ面白みに欠けますが、
じんわりとくるおもしろさみたいなものを感じます。

千秋とのデート合戦に負けた二人と、峰くんのアンサンブル。
見てほのぼのとしました。

これから登場してくる新キャラ達は、
ゆくゆくは千秋のオーケストラのメンバーになっていくのでしょうね。

今後、どんな個性的なキャラクターが出てくるのか、楽しみです。
できれば、ハチクロの竹本くんのような共感できるキャラクターがでてくると、
すごくおもしろくなりそうです。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

のだめカンタービレ Lesson2

じわじわとおもしろくなってきました。

まだ、のだめの「ぎゃぼー」にはまだ違和感あります。

新キャラ峰くんが登場。
音楽性に関してはのだめと同じレベルです。
のだめほどの天才肌ではないようですが。。。

それにしても、千秋達のマンションですが、
かなり良いマンションですね。
家賃がものすごく高そうです。
のだめもあんなに見えて、家は金持ちなのでしょうか。。。
あんなキレイなところに住んでみたいです。

この作品、ハチミツとクローバーとつい比較してしまいますが、
今のところ、ハチクロの方がおもしろいですね。
この作品には等身大のキャラみたいなのが出てこないのでしょうか。。。

それとも、音大ってのはこんなんばっかりいるんでしょうかね。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

のだめカンタービレ Lesson1

月9ドラマにもなって、話題の人気作品です。

興味があったので、見てみることにしました。
原作は未読です。
月9も見ていません。

内容は、期待していた程、おもしろくはありませんでした。
やや拍子抜けした感じです。

ハチミツとクローバーと同じスタッフが作っているとの事で、
その期待も大きかったのですが。。。

ハチミツとクローバーが途中からものすごくおもしろくなっていったように、
この作品も見ている内に徐々におもしろくなっていく予感はします。

でも、あそこまで汚くして、ぎゃぼーとか言ってる女の子が、
リアルにいたら、ちょっと引くかもしれません。

また、EDクレジットを見て、
リアルのだめさんが劇中曲の作曲をされていたのはびっくりしました。

こういう演出は好きですね。

ずっと見てみたかった作品なので、次回も楽しみにしてます。

人気blogランキングへ

posted by ぶぶん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。